「おっ三途の皮が伸びる頃」




20年前のあの日僕は
何かに吸い寄せられるような

「感覚!!」

学校の屋上へと足が向かっていた・・・・・

屋上へたどり着いた僕の前には

ひとりの先客がいた

少しずつ距離をつめ

 その先客へと近づいた僕が見た光景は・・・・

その先客は 隣のクラスの男子学生だった

彼は ずっとずっと遠くを眺めていた

その横顔は儚げで 儚げで・・・・・

とても美しかった・・・・・

目が離せない僕・・・・・

今現在でさえも君は 

気付いていないんだろう・・・・


20年前の あの一瞬の出来事・・・・・

僕は君に恋をしたんだ・・・・

そう

恋を知ったんだ・・・・





BL作品

バラおっ三途の皮が伸びる頃バラ



【キャスト】


7FlbHDpaqmUuqd41583909724_1583909745
 攻【ESB】 ばりたっちゃんw



ZDknjnVczQApy781583909362_1583909400
受 【モッさん】 てぃんこ事情により・・・w



3XTzl3CciqENk481583908801_1583908882

バーのママ 【コル】 ばりにゃんこw


KvZkQ2XGizQri9w1583909673_1583909691
がちむちにぃさん 【ケン】 たーまに にゃんこw




Coming Soon !! www




  
                

☆コルポック物語 番外編☆


KLsJqNbYbpb2VIX1581552799_1581553694


【コルポック物語 番外編】


コルが冒険へと旅立った その後の
ちょっとした おはなしっ♪


コルの故郷の村では・・・・・



村長のともぞうは
EoRifVGNF4FC1Y51583920513_1583920564
「疲れたなら いつでも
この村に帰ってきなせぇよっ(*^-^*)」



村人の まりもは
4shJ9fOl00MjIFP1585294630_1585294653

「ちょっとぉおお!! 村長!?
手を放してくださぃいい!!
コルは3日前に旅立ったでしょうがっ^^;」







モッ山では・・・・・


モッさんは
ZDknjnVczQApy781583909362_1583909400
「♪僕のモノぉおおーーーっ!!
  元気になった僕のモノーーーっ!!
 今宵はどの娘につかっちゃぉおかぁへへへ♪」





赤鬼のケンのお家では・・・・・


ケンは
KvZkQ2XGizQri9w1583909673_1583909691
「ももかぁあああ!!
会いたいよぉおお!! 
うんぎゃああああ!! (号泣)」



ラパンは
cyqGF3Sd7roEuAS1583909566_1583909608
「ポゥポゥあらあら しょうがないわねっ
ほらっケン こっちへいらっしゃい
アタシの お胸で たぁーんと
お泣きなさいなっポゥ(*^-^*)」


コル
3XTzl3CciqENk481583908801_1583908882
「美味しいねっ♪美味しいねっ♪
ケンのお菓子は美味しいねっ♪
えっと おっパイの実 美味しいねっ♪
おっパイの実♪ おっ パイ
揉み たい なぁああ♪」





ドワーフ村では・・・・・



ESBは
7FlbHDpaqmUuqd41583909724_1583909745
「♪ずっぽりはまってカラムーチョ
 今宵は朝までカラムーチョ♪」



鯉たんは
ddqgRV1SjbGRQ8e1583909777_1583909791
「♪もっこりさすってプロテイン
 今宵は朝までプロテイン♪」



コルが旅立った後も 愉快に楽しく楽しく
仲良くポックルダンスを口ずさみながら
踊り合う おばかなドワーフ親子なのでしたまる(*^-^*)



【Special Guest】

igVEWk9zS37rXiU1585294938_1585295302



7TOwJtfdYDDb1S61585172843_1585174232
おっパイの実www

☆コルポックル物語 最終話☆


KLsJqNbYbpb2VIX1581552799_1581553694


【コルポックル物語】

最終話



夜が明け
安らげるラパンのお胸の中で
目を覚ましたコル



ラパンは
cyqGF3Sd7roEuAS1583909566_1583909608
「コル起きたのねっ

みてみてっ!!
あそこにお家があるポゥ~
立て札になんか書いてるポゥ~
行ってみましょう♪」


コルとラパンは
立て札のある家へと
向かいました・・・・


家の前についたコルとラパンは
立て札を読んでみました・・・・

立て札には こう書いていました


「ココロノ ヤサシイ オニノ ウチデス
 ドナタデモ オイデ クダサイ
 オイシイ オカシガ アリマス
 オチャモ ワカシテ イマス」
      
       ↑↑↑↑↑
    (立て札の文面は泣いた赤鬼から
     ぱくりんこしちゃいましたっ ごめなちゃぁあぃ^^;

 
コルは

3XTzl3CciqENk481583908801_1583908882
「ねぇラパン 入ってみようよっ♪」


ラパンは
cyqGF3Sd7roEuAS1583909566_1583909608
「ポゥ~♪」


こうしてコルとラパンは

その立て札の家へおじゃまする事にしました


家の中へ入ると
なんだか寂し気な 一人の赤鬼が
ぽつーんっと座り込んでいました・・・・


コルとラパンに気が付いた赤鬼は
とても優しい笑みを浮かべて


赤鬼は
KvZkQ2XGizQri9w1583909673_1583909691
「やぁやぁ よくきてくれたねぇ♪
俺っちの名は 赤鬼のケンって言うんだよっ
遊びにきてくれて とっても嬉しいよっ♪
美味しいお菓子があるよっ♪
今お茶も入れるからまっててよっ♪」


ケンはコルとラパンに
美味しいお菓子とお茶を
出してくれました・・・・


コルは
3XTzl3CciqENk481583908801_1583908882
「ラパンっ!! 美味しいねっ
美味しいねっ♪
僕アップルオッパイ大好物だけれども
このお菓子も僕の大好物になったよっ♪
あっ いけないいけない
挨拶を忘れてたよ
僕コルポックルのコル
もみっす♪」


ラパンは
cyqGF3Sd7roEuAS1583909566_1583909608
「アタシはキュートなウサギちゃん
ポゥルダンサーのラパンよっ♪
よろしくポゥ~♪
それにしても なんて美味しいお菓子なのかしら♪」


ケンは
KvZkQ2XGizQri9w1583909673_1583909691
「ありがとうありがとう・・・・・
けど本当は このお菓子を
どうしても食べてもらいたいトモダチがいるんだよ・・・
大切な俺っちのトモダチ 桃鬼のももか・・・・
俺っちは どうしても村の人間と
お友達になりたくて悩んでいたんだよ

その時に ももかは
自分自身を犠牲にしてまで
俺っちが村の人間とお友達になれるようにと
手助けをしてくれたんだよ・・・・・
そして ももかは俺っちの前から姿を消したんだよ・・・・
会いたいよ ももかに・・・・」

ケンの涙が
ポツリポツリと・・・・・
悲しい音色が聞こえてきます・・・・・
ポツリポツリと・・・・・・
悲しい音色が・・・・・・



ケンの髪を そぉおっと撫でながら
コルは思います
3XTzl3CciqENk481583908801_1583908882
「どうして 悲しいが あるのかな
どうして神様は 悲しいを作ったのかな
僕はケンの楽しい音色を聞きたいなぁ
こんな ちっぽけな僕だけれども
何かほんの少しだけでも
ケンの力になれるといいなぁ・・・・」



っと その時ですっ!!
コルの身体が光だし
コルの身体がまた少し大きくなりました・・・


果たしてコルは
ケンの楽しい音色を
聞くことができるのでしょうか・・・・・



☆コルポック物語 第一章 終焉☆


最後までお付き合い下さり
誠におおきにでしたぁ (*^-^*)

来週からねぇ ちぃと多忙気味になるのでねっ
今週中に全話だせる事ができ 良かったなぁ~
なぁ~んてっ 思っちょりますっ♪

それでは今日はここまで・・・・・

バイブゥ~♡♡♡



【Special Thanks】

WGD0z4iQRjzp8rB1584063499_1584064226

HEiAnh0qE3cQXPd1584062391_1584062902

ZjumzkCiwHizcUs1584064945_1584065150

hekhND3IsramlsZ1584061230_1584061886

PuFEBGhteKizlMe1584061910_1584062356

51IjawVji4eEa1E1584064249_1584064399

694cAYjFy9a3iN71584064414_1584064567

njmq5XW8J6G52ot1584064588_1584064825


カテゴリー
  • ライブドアブログ